犬のMIFFY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

祝・出産

 昨日21日午後13時過ぎに兄貴と姉さんの第一子が誕生しました。
3250gの女の子、なんだか俺に似てとってもキュートです。
なんしか母子共に元気な事が本当になによりです。

「妊娠しているかもしれない」と聞いた時から見守ってきて
いざ実際に赤ちゃんを見てみると、
かわいいよりも始めになんだか感動したなぁ。
面会簿も書かずに一人で赤ちゃんの前で呆然としてた。
人間が人間を産む。あたりめぇの事かもしんないけど
目の当たりにするとすごい神秘的でなんとも言い表せない感じがしました。

兄貴曰く「人生で一番嬉しかった事が実感できた。」そうです。
俺たちがお見舞いに行った時はもう落ち着いてましたが
生まれた時は泣きじゃくって仕方なかったそうな。ほんま泣き虫・・。

今はただただ嬉しさで顔ほころびっぱなしなだけで
ぜんっぜんお父さんって顔じゃないけど
これから姉さんと二人で無償の愛を注ぎ、
親子で次のステップへ成長してって欲しいと思います。


とかいっちゃって実は自分は子供がだいっきらい。
子供いらないから結婚だってしなくていいって考えなのね。
昔はすっごいそれが強かった。
人は自分の為に生きてこそ。むちゃくちゃそう思ってましたね。
もちろん今でもその根底はあります。
ただ兄貴夫婦を見ていると、愛した者の為に生きる事もありだと思えるようになった。

人間生きてるうちに出来る事なんてそう多くは無いと思う。
人生だいたい80年くらいですか、そのうち生まれ育った環境や才能で
ほぼ出来る事と出来ない事が決まっちゃうと思います。
そういう中でただただ死に向かって歩いてくだけではなく
精一杯生きようとするところに人間の面白みがあって人生を模索していくわけで。
ただやっぱり時は等しく流れており限界ってのは必ずあって
一人の力じゃ総じて分からない事、がたっくさんありますよね。

親しい友から俺では辿り着けなかった人間の可能性を勉強し
自分自身に役立て、幸せを分けてもらい人生を楽しくしようと思う。
兄貴には結婚や家庭と言うものを学ばせてもらっている。
俺には分からないであろう事。これからも感銘を受けさせて欲しいと願います。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/22(火) 23:40:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

みっふぃー

07 | 2006/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。